まつ毛の育毛に大きな革命を起した、まつ毛専用育毛剤ルミガンの特徴

美を追求されている女性たちの間で、最近特に注目されている、まつ毛の育毛剤を知っていますか?そんな知る人ぞ知る噂の、まつ毛専用育毛剤が、ルミガンです。ルミガンは、最初は、緑内障の点眼薬として開発されました。しかし副作用によって、まつ毛が伸びたり、増えたり、濃くなったりすることがわかったのです。

現在は、まつ毛美容液として人気の薬剤となっています。ビマトプロストというルミガンの有効成分が、まつ毛の育毛に効果的なのです。アラガン社はまつ毛の育毛剤としてFDAという審査機関にルミガンの認可を申請しました。しかし美容目的での使用は認められませんでした。

そのためアラガン社では、ルミガンにアプリケーターという専用のブラシを付けた「ラティース」という製品を作りました。これが美容目的でアメリカのFDAから認可を受けたのです。というわけでルミガンは美容目的での認可を受けていません。しかしラティースもルミガンも成分としては同じものです。そしてラティースはアプリケーターが付いている分だけ価格が高くなっています。ですからまつ毛専用育毛剤といえばルミガンという図式になっているのです。

ルミガンやラティースの特徴としては、世界で初となるまつ毛の育毛剤として効果が実証されました。それから、安全性が認証されている医薬品ということが挙げられます。日本では、緑内障の点眼薬としてのみでしか認可されていません。そのため多くのクリニックではルミガンを処方してもらうことができないのです。

しかし、一部のクリニックでは処方してもらうことは可能ですし、個人輸入で購入することもできます。ルミガンを2ヶ月間使用した場合、全体の80%以上の方が効果を実感されたと言われています。まつ毛の長さでは25%、密度では6%、色の濃さでは18%増加したという試験結果も出ました。

ルミガンの大きな特徴は、有効成分ビマストプロストが、まつ毛の育毛に対する効果が確認されています。それだけでなく、アメリカのFDAで認証を受けている、効果が実証された、まつ毛の育毛剤であるという点です。
ビマトプロストには、毛胞を刺激しメラニン生成を活性化させる働きが確認されています。そのため継続的に用いることで通常よりかなり短い期間で長く濃い、まつ毛を得ることができるのです。

日本国内では主に緑内障の治療薬として処方されています。これまでの、まつ毛美容液とは全く違った次元での効果があります。薄いまつ毛に悩んでいる方には是非試してみることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ